2004年09月10日

たかが選手…されど超高額所得者?

思わず苦笑…

読売新聞/社説「プロ野球スト―超高額所得者たちの労働組合」
 労組とはいっても、一般の労組とはだいぶ違う。

 まず“組合員”の収入が格段に高い。選手会の調査では、今季、選手の平均年俸は3804万円だ。推定5億円を最高に1億円以上の選手は七十四人いる。

 雇用関係も違う。選手は、事業所に雇用されて賃金をもらう労働基準法上の労働者ではない。独立した個人事業主として球団と契約を結んでいる。

 雇用保障のない世界、とも言える。ケガや成績不振により、毎年多くの選手が球界を去っていく。その分、球団は現役時代の活躍、チームの勝利への貢献に多額の年俸で報いる。ファンも高い技術を伴ったプレーに魅了されれば、選手の高額の年俸に目くじらはたてない。

 選手会は数年前から、性格を変え始めた、といわれる。代理人交渉、肖像権の帰属など、個人利益拡大を重視し、二〇〇〇年には、翌シーズンの年間試合数が増えることに初めてストを公言するなど、強硬姿勢も目立つようになった。

 その中での今回の球団統合問題だ。選手会は、経営権に属する問題と認識しつつ、待ったをかけようとした。
(略)
 九四年の大リーグストでは、ビリオネア(億万長者=選手)が、ミリオネア(百万長者=オーナー)相手に強行したストと、多くのファンにあきれられた。

 日本でも、ストが迷走すれば、ファンの心は離れていくだろう。そうならないよう願う気持ちは、選手会も経営側も同じはずだ。
 議論をすり替えてきましたね。「超高額所得者」という言葉を使って、「スト反対」世論を煽動しようってのは何ともたちが悪い。

■「たかが選手」と口をすべらせたオーナーがいたけども、これで「選手=弱者」という構図ができちゃったからね。ファンには、経営側がみんな越後屋に見えて、「選手かわいそう」との判官贔屓で選手支持に回った。

■巻き返しをはかろうと持ち出してきたのが「ビリオネアVSミリオネア」(!?)ですよ。「ファンのみなさ〜ん、選手たちは弱者ではなく、超高額所得者ですよ!」ってわけ。オーナーの尻拭い…読売の皆様、お疲れさんです。

■「超高額所得者」(= 一流選手)であればあるほど、球団の合併などどうでもいいのである。だって、自分を取ってくれるとこなど、いくらでもあるのだから。「ぜいたく税の導入や高額年俸選手の減額制限の緩和を検討したい」と古田選手会会長が言うように、「超高額所得者」にとっては、都合の悪い話が出てきている。一方、メジャーリーグの場合、選手年俸を抑制するサラリーキャップ制導入をめぐるものであって、質がまるで違う。

■「平均年俸は3804万円」って言っても、上が大きく引っ張っているからであってね。しかも、長い人生の中で、現役選手として稼げる期間は限られている。合併のしわ寄せを食らう人らは、決して「超高額所得」とは言えないと思うよ?

■しかしまぁ…FA制や逆指名の導入によって、「超高額所得者」を作り出したのって、あんたがたのボス(渡辺恒雄)じゃないの? で、それをいいことに「超高額所得者」を大量にはべらかしてさ。そんなヨミウリさんが、どの面下げて「超高額所得者たちの労働組合」なんて論説をぶつんだろね?「大金やってんだから文句言うなや!」って札束で引っ叩けば、黙ると思ったの?


■読売系列には経営側を批判できない規則があるのかねぇ。日テレでもタブーになっている。巨人OBもだんまりを決め込んでいるし、よほど「恐怖政治」が効いてるみたい。NHKの「エビジョンイル」(海老沢勝二)みたいに、ナベツネも「ナベジョンイル」と呼ぶべきじゃないか?


この記事へのコメント
 どこぞのニュースに書いてあったけど、もう選手会の中でも温度差が出てきてるようですね。
あくまで合併凍結まで一歩も引くなという近鉄選手会と、優勝がかかってるのでストどころではない球団と。

 だとすると、この1週間でその軋轢は増大すること間違いなしなわけで、それを狙ったんだとしたら経営側はおそろしく老獪ですな。
ただ1週間のんびり待っていればいいんだから。

 しかも、その間にスト線上にあった30試合の4割を消化できるから、18日以降にストがあってもダメージが軽くなる。
たいしたもんだ、まったく。

 10.19以来の近鉄ファンですが、合併されたら野球見るの止めます。
あぁ、結局一度も日本一になれなかったなぁ。
Posted by HT at 2004年09月13日 13:28
 近鉄とオリックスが合併してもしなくても、どっちでもかわんないって気がします。合併しても、HTさんのように離れていくファンもいるわけで「1+1=2」にはなりませんし、合併しなくても問題は何ら解決しません。
 阪神が圧倒的優位にある大阪や神戸に本拠地をおくこと自体、無謀のように思います。ダイエーや日ハム、あるいはJリーグを見習うべきでしょうね。

 そもそも、経営に失敗した者が退出せずに、合併して居直ろうって根性が私には気に入りませんが。


 「労働組合」としての選手会というものが、そもそも曖昧ですし、団体交渉って言ってもその枠組みができていません。
 結局、問題の先送りをしただけ…って批判がありますけど、選手会にそれ以上を求めるのも酷な気もしますね。それこそ「経営権の問題」なわけですし。
 今後は、経営・選手・第三者による意思決定機関を作る必要が出てくると思います。

 ストについては…実際にストをやれば、経営側は考えを改めたのでしょうか? 現段階では、交渉の余地があることを示した方が、少なくとも問題は前進するように思いました。


 にしても、何でシーズン真っ只中に合併話を出してきたんでしょうね。プレーオフ争いに参加できない近鉄&オリックスがペナントをぶち壊してやろうっていう嫌がらせ?(笑)
Posted by 宮藤 at 2004年09月13日 14:36
思い入れがある人間にしか分からないでしょうけど、近鉄って特別なカラー持ったチームなんですよ。
こつこつとセオリー守って堅実な野球やるオリックスみたいなチームと対照的に、イケイケどんどんで深いこと何も考えずに、結果オーライの破壊力頼みで猛進する。(たいてい玉砕することが多いんですが(笑))
 その破天荒さとおおざっぱさは、ハマると見ていて爽快です。

 それだけに、オリみたいな普通のチームと一緒になったのは最早バファローズではないです。
近鉄の経営サイドはもうダメダメだし、Bu残すにはほりえもん頼りしかないんですけどね、実際。

> にしても、何でシーズン真っ只中に合併話を出してきたんでしょうね。プレーオフ争いに参加できない近鉄&オリックスがペナントをぶち壊してやろうっていう嫌がらせ?(笑)

 一応、合併話が出てきたころは近鉄は3位前後をうろうろしてた筈です。
合併騒動でモチベーションと集中力下がり、現在の順位に落ちていったと言うのが正しいかと。(泣)
Posted by HT at 2004年09月13日 22:22
いつも楽しく読ませていただいてます。

>まず“組合員”の収入が格段に高い。選手会の調査で
>は、今季、選手の平均年俸は3804万円だ。推定5
>億円を最高に1億円以上の選手は七十四人いる。

巨人を抜いての収入はどれくらいになるんでしょう?
3000万円いかなかったりして・・・。
Posted by at 2004年09月14日 18:04
こんなデータがありますね…

http://www.sponichi.co.jp/baseball/stats/2004/others/nenpo.htm

年俸だけ見ると、巨人VS広島なんて、3倍近く開きがあって、最初っから勝負がついてそうなもんすけどね。加えて外国人選手(ローズ・ペタジーニ…他)もいるわけだし。

非出場登録選手の平均は…巨人は約2620万円で、広島の場合、約1588万円になる模様。これは多いんでしょうか少ないんでしょうか。。。
Posted by 宮藤 at 2004年09月14日 19:29
ありがとうございます。

データを見ると巨人のすごさがわかりますね。
このデータを見た後に読売新聞社説を読むと

俺んとこはこんなに金払ってんねんぞ。
言うとおりにちゃんと働け。
他の球団?知らん。
俺んとこはこんなに金払ってんねん。だから
俺んとこのオーナーが考えたことは絶対なんじゃぁ

って読んでしまいます。
全国紙がこんなん書いちゃダメでしょう。(はぁ)
Posted by at 2004年09月15日 09:30
楽しく読ませて頂いてます。

> こつこつとセオリー守って堅実な野球やる
> オリックスみたいなチームと対照的に、
> イケイケどんどんで深いこと何も考えずに、
> 結果オーライの破壊力頼みで猛進する。
> (たいてい玉砕することが多いんですが(笑))

近鉄ファンってわけではないけど、大阪の人間からしたら、確かにこの「いてもうたらんかい!」の野球は見てて微笑ましいですよね。でも、イケイケどんどんを無能な経営陣がやるのはシャレにならん。玉砕して吸収合併なんて笑えないですね、ほんと。

ところで、某スポーツ紙のウェブサイトに「楽天がプロ野球に球団経営参入を検討」がありましたけど真偽のほどはどうなんでしょうね。新球団名はヴィッセル神戸かな?!
Posted by じゃまん at 2004年09月15日 11:56
ストに反対して、週末野球観戦したい野球フアンもいますでしょうが、現状のままですと、サッカーは言うまでもなく、大リーグにも日本プロ野球は食われてしまい、日本プロ野球は、テレビ放送すらなくなりつつあります。消滅です。原因はなんですか?儲からない球団がほとんどです。
構造的な問題などと球団代表入っておりましたが、本当は儲かっていないからです。選手諸君も成績が悪ければ、解雇されます。先ず、儲かっていない球団の経営者は、辞めるべきです。儲かってない会社の経営者が、新規参入の設けている会社の審査をするなんて笑止。
 とにかく、ボケたことを言う経営者は辞めること、 そ
して、経営をチェンジすること、そうすれば、儲かります。
 しかし、何で儲けを出せない人が経営者なんでしょうね?だから、ナベツネになめられるの!
Posted by 野球心配 at 2004年09月18日 21:45
ストになって逆ギレしてか、また読売が社説でワケわかんないことほざいてますね。

結局、せっかく減らしたパが6球団以上に増えては困る勢力が居るっつーことなんすかね。
ナベツネ・堤・宮内が作った毒まんじゅうを、食わされてる奴がいっぱい居ると。
テレビ見てると、江川あたりもかなり毒に当たってそう。

あと、ファンに熱狂的に支持されちゃった古田も、完全な反体制の象徴になっちゃいましたね。
かの「たかが」発言が火を付けたんだろうけど、昨日の銀座のイベントの映像とか見てて、天安門事件前夜を思い出しました。
血の粛清は無いとしても、何かが起きるような予感はします。

 こうなったら、新リーグ作るしかないんじゃないすかね。
新日・全日じゃないけど、もう今のリーグ全部無視して、その規約・規則が及ばない独立リーグを作る。
選手・ファンが全部そっちに流れてくれば、いずれ今の”古い”リーグは立ち腐れていくだろうし。
 球団応援のBBSなんかじゃ「ライブドア・バファローズ」「楽天ブレーブス」っていう名前も囁かれてるし、シダックスとかも併せて新リーグっつーワケにいかないんだろうか。
 どのみち、今の経営陣が折れる可能性は少ない気がするしなぁ。
Posted by HT at 2004年09月20日 00:40
オリックスの元フロント側のだれかが、本日のワイドショーで「日本の野球はプロというよりも、企業が営む社会人野球のようなところがある」と発言。
その言葉に「ガッテン!」しながら、「古田って、けっこうヤルじゃん!」とか「ナベジョンイルはどうしようもないが、それを許してきた小ナベジョンイルがまだ、たんといるよなぁー」と思いつつ、オレって、日本の野球に興味ないヤツだよなぁー、とも思った。

ストは「もっとやれーっ」というぐらいに思うし、古田の奮闘で日本の野球がずーっと質流れさせてきた「魅力」というものが復活することを願うけど、テレビもラジオも新聞も雑誌も、何だかさぁー、どうしてこうも一つのことに集中しちゃうのかなぁー、っと思う。結構、気持ち悪い。日本人の頭って、そんなものなんだろうなぁー、結局。
Posted by アンチ at 2004年09月20日 15:32
なんだか異様なまでにプロ野球が盛り上がってますね。
ここまで盛り上がると、また穿った見方をしてみたくもなるものです。
ボクらは、経営側・選手会側の共謀による出来レースをドラマ的に見ながら、選手会側に感情移入しているに過ぎないのではないか。この一件そのものが、そもそもシナリオ立てられたもので、落ち込む国内のプロ野球界を活性化させるための苦肉の策とも考えられなくはないか。
密室での断交というのも、じつは作戦会議。部屋の中では古田をはじめとする選手会長たちと経営側が、ニヤニヤしながらツマミ片手に談笑してるとか……。
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。疑いだしたらキリはないですね。
どっちにしろ世の中は「表面的にどう見えるか」が重要なんでしょうから。
Posted by kuro at 2004年09月20日 21:34
それにしても楽天のやることはちょっとエゲツない。関西がダメなら仙台っていう選択肢もそうだけど、財界のお偉方を早くもバックにつけているところみると判官ビイキもしたくなるってもんだ。それと、どーもM社長の言っていることは胡散臭い。毎回「自信の程は?」って聞くニュースキャスターも芸がないと思うけど、それに対して「自信はあります」と機械的に答えているM社長見ているとなんだか気分悪くなるのは私だけでしょうか? あと県知事も最初ライブドアにニコニコだったのに、昨日の記者会見では顔が引きつっていたような。やることがズル賢い。私は野球ファンですなんて言って、「あのボールを打ったときの金属音が聞けるかと思うと胸躍る」なんて、あんたプロ野球が金属バット禁止なことも知らんのか!って。ホント、ああいう訳知り顔のオッサン連中に野球の何がわかるっていうんだい?
Posted by soro at 2004年09月26日 03:05
M社長があそこまで損な役回りを演じているのも、オーナー会議に出ておられる先人たちのお仲間に加えていただくための踏み絵的なものでしょう。これでインテリや○ざとしてのし上がってきた過去の垢を落として、財界人の仲間入りができる。M社長にしてみれば、今までがホップ・ステップだとしたら、ジャンプのつもり。多少は世間一般を敵に回しても、お仲間入りしたモン勝ちなので、一ヶ月か二ヶ月かの我慢。つまり、M社長はライヴ潰しのための刺客として抜擢されたいうことなのでしょう。
この状況だと、どうしてもHえもんの味方をせざるをえないですね。ボクも、どっちを応援するかと問われれば、Hえもんということになります。街の声も圧倒的みたいです。ホントはどっちもどっちというぐらいに胡散臭い連中なんだけど……。
しかし相変わらずHえもんは、可哀想な子羊さんを演じるのが上手いですね。ホント見事です。Hえもんシンパの連中もいい加減気づかないのかなぁ。
やっぱり、世の中は「表面的にどう見えるか」が重要なんでしょうけど。

p.s. 宮藤さんへ
例の攻撃がきてウザかったら、このコメはサクッと消していただいてかまいません。
Posted by kuro at 2004年09月28日 01:58
まあHエモンさんの方がまだ好感持てますね。楽天に追い詰められてちょっと苦しくなってる姿なんて、なんともキュートですね(笑)。これまでの「自信あふれる青年実業家」のイメージがだいぶ崩れてきて、なんとも楽しいです。
どうせならライブドアと楽天、両方仙台に球団作ってもらってどっちが成功するか実際に戦わせてみたいですな。一年目の観客動員数が悪かったほうが撤退するとかいうことにしてもらったらファンとしても楽しい限りです。M社長が苦悩の表情で撤退会見とかする姿、今の彼からは想像もできませんが。もしそうなったら「自信有ります」はどうなったんですか?とか、敗因はなんでしょうか?とか、突っ込んであげたいです。「敗因は財界のお偉方をバックに小汚いことをして評判が悪くなったことです」と言わせたいです。
まあそういうことだから、実は今追い詰められているのはM社長の方かも知れないな、と思ったりもしますが。M社長にその自覚がないのが実に哀れですが。
Posted by soro at 2004年09月29日 04:00
 私には個人的な怨念(?)があるための、ホリえもん氏は支持できませんね(笑)
http://journal.seesaa.net/article/436414.html
http://journal.seesaa.net/article/256557.html

 MEMORIZE騒動などライブドアって、あまりいい印象はないんすよね。私が使わせてもらっているAAAcafeも買収されちゃったし。Yahooもろぱくり感も否めないし。

>kuroさん
>相変わらずHえもんは、可哀想な子羊さんを演じるのが上手いですね

 不意打ち攻撃しかけておいて、「(楽天は)は戦いたいみたい」…ですもんね。自分だって戦う気マンマンなのに。メディア戦略も実に巧み。

 一方、楽天の仙台参入はいただけませんね。実際に自分とこが参入するという確信があったからこそなんでしょうけども、ライブドアにぶつけたという印象は拭えません。だから、いかがわしいナベツネ陰謀説まで登場してきちゃったりして。財界が強烈バックアップってのも、彼が培ってきた賜物なんでしょうけども、やっぱ大衆のやっかみを買います。

 でもまぁ、楽天が大きくリードって感じですかね。今回の球界再編劇において、ライブドアは大きな貢献をしたことは間違いないですが、敵を作りすぎましたね。大衆迎合めいたことをたくさんしていますが、ファンには新規参入の決定権はありませんので。
Posted by 宮藤 at 2004年09月29日 05:39
ふーむ。宮藤さんのリンクを見ましたが、Hエモンさんは決して万人受けする人じゃないみたいですね。自分が悪者にならないで済む方法論に長けているというか。そうやって敵を排除してきたタイプの方なんでしょうね。共同通信社の人の方がきっとナイーブな方なんでしょうね。それでしばらく執筆を中断してしまって。まあいい歳した知識人的な方がそういう騒動を巻き起こしてしまったところに、この事件の面白味があるなと思ってみていました。話が本題からそれてしまいました。すいません。
Posted by soro at 2004年09月29日 18:36
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。